こんなお悩み解決!~材料選定時のお悩み~

材料選定時のお悩み解決!

ゴムの種類やその成形方法は多岐にわたり、目的や用途に合わせて使い分けることでさまざまな課題を解決することが可能です。幅広い課題に対応可能ですので、「無理なのでは……」と諦めず、「クズハラゴム」までお気軽にご相談いただければと思います。こちらのページでは、ゴム成形・ゴム加工における材料選定時のお悩みと、その解決方法についてご紹介します。

悩み1 220度の高温に耐えられるゴムなんてありませんよね・・・?

ございますのでご安心ください。一般にゴムというと高熱では溶けてしまうイメージですが、たとえばシリコーンゴムなどを用いれば220度の高熱に耐える製品も生産可能です。

悩み1 220度の高温に耐えられるゴムなんてありませんよね・・・?

悩み2 椅子の足の先端にゴムキャップを付けると、床が変色してしまう

フローリングを傷つけないようにゴムキャップを付けると、ゴムで床が変色してしまうというケースがあるようです。しかしゴムの配合を調整することで、汚染性のないゴム素材にすることは可能です。椅子の足の先端に取り付けるゴムキャップも製作可能ですので、お気軽にご相談ください。

悩み2 椅子の足の先端にゴムキャップを付けると、床が変色してしまう

40年以上の実績がある
クズハラゴムが材料選定段階からサポートします!
当社はゴム成形・ゴム加工で40年以上の実績があり、多岐にわたるゴム種や加工法を目的・用途に合わせて選定し、さまざまな課題を解決してきました。自動車業界で長年にわたり培ってきた確かな技術力・対応力で、材料選定段階からのサポートも可能です。営業提案へのご同行なども承りますので、お気軽にご相談ください。
※同行は東海3県のみとなります