こんなお悩み解決!~生産計画段階でのお悩み~

生産計画段階でのお悩み解決!

ゴムの種類や成形方法は多岐にわたり、適切な使い分けによってさまざまな課題を解決することが可能です。生産計画についてのサポートも可能です。移管品の対応や短納期対応も行っておりますので諦めることなくまずは、お気軽に「クズハラゴム」までご相談ください。こちらのページでは、ゴム成形・ゴム加工における生産計画段階でのお悩みと、その解決方法についてご紹介します。

悩み1 スケジュールに余裕がなく金型の納期が間に合うか不安です

当社では多くの金型メーカー製品についてお取り扱いしています。通常1~1ヶ月半の金型製作を、簡単な形状のものであれば1週間で対応した実績もございますので、まずはお早めにご相談ください。

悩み1 スケジュールに余裕がなく金型の納期が間に合うか不安です

悩み2 コストを少しでも安くしたい

当社では中間マージンが発生しませんので、一般的なメーカーよりも10%以上のコストダウンが見込めます。また、大型のゴム成形機(真空300トン成形機)が6台あり、大ロットにも対応可能です。大ロットでご注文いただければ、それだけ割安な費用をご提案できます。中小ロットの場合には、ロットに合わせてイニシャルコストである金型費を抑える提案をします。

悩み2 コストを少しでも安くしたい

悩み3 今の仕入先・取引先がキャパオーバーで対応できる工場を探しています

弊社では移管品に対応しています。
設備に関しては、同じ出力の設備を多く確保することで幅広いニーズにお応えできるようにしています。たとえば、上記「お悩み2」の回答でご紹介した真空300トン成形機の場合、一般的な工場ではあっても1~2台程度です。当社は6台ご用意し、対応力を高めていますので、お気軽にご相談いただければ幸いです。

悩み3 今の仕入先・取引先がキャパオーバーで対応できる工場を探しています

40年以上の実績がある
クズハラゴムが生産計画段階からサポートします!
当社はゴム成形・ゴム加工で40年以上の実績があり、多岐にわたるゴム種や加工法を目的・用途に合わせて選定し、さまざまな課題を解決してきました。自動車業界で長年にわたり培ってきた確かな技術力・対応力で、生産計画段階からのサポートも可能です。営業提案へのご同行なども承りますので、お気軽にご相談ください。
※同行は東海3県のみとなります