コスト削減、短納期などあらゆるニーズを叶える設備紹介

コスト削減、短納期、小ロット、多品種に
対応できる設備のご紹介

材料選定や設計の段階からゴム成形・ゴム加工をサポートする「クズハラゴム」がゴム成形・ゴム加工などに使用している豊富な設備をご紹介します。当社では対応力を高めるために同スペックの設備を複数台導入しており、たとえば大型のゴム成形器(真空300トン成形機)であれば、他社が1~2台ほどの導入状況であるのに対して、当社は現在6台導入しております。

ゴム裁断機

  • ゴム裁断機
  • ゴム裁断機

ゴムを金型内へ投入するため、適切な大きさや重量にカットします。NC裁断機では送り幅をプログラム化し、安定した寸法でカットします。

種類 メーカー 型式 裁断能力 台数
NC裁断機 萩野製作所 AE1-600 1~800mm 2

ゴム成形機

  • ゴム成形機
  • ゴム成形機

70トン~300トンまで対応できる機器を保有しています。半自動で金型分解装置があるため、作業性が良く高精度な作業が可能です。真空成型機では金型を締める前に槽内を真空状態にし、加圧することによりエアーキズの発生を防止します。また、成型機にはプログラム記憶機能が内蔵されているため、形や寸法を正しく記憶できます。当社の製品にミスがほとんどないのは、この成型機が秘訣なのです。

種類 メーカー 型式 盤面 台数
70トン成型機 神藤金属 WF70 450×450 1
70トン成型機 名圧プレス OFB-70 450×450 1
100トン成型機 名圧プレス OFB-100 510×510 6
150トン成型機 名圧プレス OFB-150 510×510 6
150トン成型機 岩城工業 ISM150 510×510 1
真空150トン成型機 岩城工業 IVM150 510×510 4
真空300トン成型機 岩城工業 VA300 600×600 6

ゴム仕上げ機

  • ゴム成形機
  • ゴム成形機

液化窒素によって槽内の製品を-30~-120℃で凍らせ、硬化した状態でメディアを噴射させバリを除去します。一般にバリの除去は手むしりで行いますが、機械化にすることにより短納期で安定した品質のものを提供することができ、コストダウンも実現されています。

種類 メーカー 型式 処理量 台数
冷凍ショット 昭和電工ガスプロダクツ ULTRA SHOT NS 7,000cc 1
冷凍タンブラー HISIMURA NT120 60,000cc 1

熱処理機(2次加硫)

熱処理機(2次加硫)

ゴムを80℃~200℃で長時間加熱することにより、臭いの除去や残留物の揮発を行います。たとえばシリコンゴムにおいては、成分内に残留してしまう低分子量シロキサンを高温で長時間加熱処理することにより、ゴム成分の中から除去することが可能です。

種類 メーカー 型式 内寸法 台数
恒温槽 旭化学 S-100 W1000×D1000×H1000 1
恒温槽 旭化学 CF-60 W600×D600×H600 1

測定顕微鏡

測定顕微鏡

ノギスやダイヤルゲージによる手動測定だと人の力加減によってばらつきが出てしまいますが、非接触で測定することでばらつきを抑え精度を向上させることが可能です。画像システムも搭載しており0.0001(1万分の1)まで測定が可能です。

種類メーカー型式測定範囲台数
測定機ミツトヨMF-J4020D400×200mm1

ゴム成形・ゴム加工についてのお悩み解決します!

  • お問い合わせ・お見積りはこちら0566-74-1862受付時間: 9:00-17:00 休日:土日
  • メールは24時間受付!お問い合わせはこちら