品質保証!工程紹介と品質への管理体制

品質保証のための管理体制

材料選定や設計の段階からゴム成形・ゴム加工をサポートする「クズハラゴム」では、品質管理を徹底し、さらに高めていくための継続的な取り組みを行っております。万が一製品に不明な点や不良があった場合には、スタッフが迅速に駆けつけますので、お気軽にご連絡ください。

不良品0を実現するための品質保証体制

不良品0を実現するための品質保証体制

高い品質を確保するため、下図のような品質保証体制を敷いています。金型は公差内になるよう精密に設計しており、必要に応じて製品の全数検査を実施し、不具合品が出荷されないように努めます。

5Sの徹底・定期メンテナンス

クズハラゴムでは、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の徹底があるからこそ高品質が実現できていると考えています。日々の作業中にも5Sへの意識を怠らず、各持ち場ではしっかりと責任者を任命しています。特に機器メンテナンスは重要視しており、日々の清掃はもちろんのこと、定期チェックも欠かしません。定期チェックの内容は「金型温度」「成形機の圧力」「成形時間」で、毎日2回(始業、終業)チェックしています。

  • 5Sの徹底・定期メンテナンス
  • 5Sの徹底・定期メンテナンス

安全管理と勉強会

安全管理と勉強会

事故防止のために、工場内の安全対策、設備機械の安全対策などに取り組んでいます。機械、資材置き場、通路、空調整備などの点検を定期的に行うほか、安全などについての勉強会・情報共有会も定期的に実施しています。

ゴム成形工程をご紹介

ゴムの一般的な成形工程をご紹介します。

STEP1ゴムの原料と薬品の準備・練り合わせ

STEP1 ゴムの原料と薬品の準備・練り合わせ

ゴム原料に多種の薬品を配合し、ロール機と呼ばれる機械で練り合わせ作業を行います。顔料を添加する場合は、この段階で必要量を添加して色味を調整します。ゴムの強度や硬さ、特性はこの段階で決まります。

STEP2ゴムの裁断

STEP2 ゴムの裁断

ロール機で練られた材料を、それぞれの製品に合わせた厚みに整えます。シート状になった材料を、成形に必要な大きさ・構造に合わせて裁断します。

STEP3成形作業

STEP3 成形作業

金型をプレス機にセットし、そこに裁断したゴム材料を仕込みます。金型に熱と圧力を加えることで粘土状のゴム材料が目的の形状に固まります。

STEP4仕上げ

STEP4 仕上げ

金型からはみ出た、製品には不必要な部分(バリ)を落とし、仕上げを行います。

STEP5外観検査・出荷

STEP5 外観検査・出荷

仕上げた製品の外観検査を行い、問題がなければお客様のもとへ商品が出荷されます。

ゴム成形・ゴム加工についてのお悩み解決します!

  • お問い合わせ・お見積りはこちら0566-74-1862受付時間: 9:00-17:00 休日:土日
  • メールは24時間受付!お問い合わせはこちら